美味しいものはみんな飲み物

食いしん坊OLの旅と美味しいものの記録

【旅支度・WDW&DCL 02】旅立つまでのTODO LIST

私が最後にWDWに行ったのは2010年。

それから今日までにたくさんの変化があり、WDW旅行の準備は様変わりしています!

旅行の準備はまるで初めてのところに行くみたいです。

もちろん初めてDCLもあります。

 

出発までのTODOは以下の通り。

 

★180日前 WDWのレストランの予約開始。

★開始次第、イベント関連の予約。

★90日前   DCLのオンラインチェックイン・アクティビティ等の予約開始。

★60日前   WDWのFP+の予約開始、マジカルエキスプレスの予約開始。

私は初クルーズなのですが、まりちゃんが2度目なのでキャスタウェイクラブシルバーとして90日前からチェックインできちゃいます!

 

私たちはクルーズの前後でWDWに滞在するので、WDWのレストランやFPの予約は分けてやる必要があります。

 

現地でやりたいことの必須事項は予約解禁日にやるのが鉄則!ということで、カウントダウンカレンダーを作り、まりちゃんとマリと事前に相談をして大まかな予定を立てました。(主に考えているのは私ですがw)

 

こういう作業が好き…

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180322210059j:image

 

さて、まずは180日前のレストラン予約の結果はどうだったでしょうか?

 

 

お世話になったミッキーネットさん、1ぽちっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

【旅支度・WDW&DCL 01】初めてのDisney Cruise Lineと久しぶりのWalt Disney Worldを計画する。

1番の飲み友達のまりちゃん。

そのまりちゃんの社会人節目の休暇の年に、一緒にクルーズに行こう!となったことから2018年の旅の計画が始まりました。

お互いの仕事の繁忙期を避け、お互いに行きたいイベントの時期に渡航を決めました!おまけに私の誕生日もw

(のちにすべて手配が終わった後に私の異動が決まって焦りました。)

ひとまずお互いに12連休を取るという話になり、その中で7泊クルーズに行ってしまうとWDWで十分な時間がないため、クルーズはDream号で4泊のバハマクルーズに決定!

WDWは季節イベントも、最新のアトラクションも楽しみたいし、美味しいものもたくさん食べたい!ということで、宿泊はアクセスのいいEPCOTエリアに決定!その中でもインターナショナルゲートウェイに一番近いDisney’s Beach Club Resortを選びました。

下船後のホテルですが、実はクルーズ下船日が誕生日で、この日はMKエリアで行きたいレストランがあるので、ホテルも必然的にそのエリア。

とはいえ、Disney’s Grand Floridianは高級ホテルで予算届かず。なので、次にMKに近いDisney's Contemporary Resortに泊まることにしました。

最初のWDW滞在とDCLの予約はミッキーネットさんを利用して、下船後のホテルはHotels.comのアワードを利用して予約しました。

 

その後、共通の友人マリもWDWに行ってみたい!ということで、クルーズ乗船前のWDWは3人で行くことになりました。(マリのお陰でWDWのホテル代がとっても抑えられましたよー!ありがとう!!笑)

こうして、出発400日程前から計画がはじまったのでした。

 

お世話になったミッキーネットさん、1ぽちっとお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【目次】201809 Las Vegas

有給休暇1.5日で行く、3泊5日のラスベガス弾丸旅行の記録です。

Las Vegasといいつつも、ほとんどユタ州にいたのではないでしょうか。

 

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

four-seasons.hatenadiary.com

 

※10以降の記事は別途貼り付けますので、ご了承くださいませ。

【プチ秋休み14】Rodgers + Hammerstein's Cinderella in Tuacahn Amphitheatre. そして、帰国。

この日の目的地 Tuacahn Amphitheatreに到着しました。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004425j:image

後ろに見えるのは、赤い大地。

 

2018年のラインナップはこちら。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004445j:image

私が行った期間は以下の3作品を交互上演していました。

・Matilda

・PRINCE OF EGYPT

・Rodgers + Hammerstein's Cinderella

私が死ぬほど好きなMatildaを上演しているのですが、この日の演目はRodgers + Hammerstein's Cinderellaでした。

 

実は友人はここで3作品に出演していました。なので、友人の出演するミュージカルを観に来たわけです!(友人の往復送迎付き・さっきのご飯もごちそうになりました。)

実はCinderellaが一番人気らしく、ユタに向かう車の中でチケットの手配ができた連絡を受けていました。(よかったー!!と本人が一番安心していましたw)

もちろんチケットも無料で手配いただいたので、なんて贅沢な日。

(Matidaで友人を観られたらベストでしたが、Cinderellaのほうが大きい役だったので本人的には満足だったようですw)

しかし20時開園なのに19時半入りでいいんですって!!

 

こちらがその劇場です。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004442j:image

この劇場は完全オープンエア!!こんな素敵な環境にある劇場で観劇できるだけでも感動なのに、友人の出演作を観るという念願もかなって感極まりかけました。

用意していただいた席は、写真に写ってる芝生の手前にある席。一段高くなっているところの最前列の為、斜めですが見やすかったです。

 

開園直前の様子はこちら。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004448j:image

セットと照明の雰囲気がまた素敵・・・

友人の役どころはCinderellaの友人の革命家。そう、ディズニーのCinderellaではないのです!

女性のパワーが魅力的なCinderellaでした。王子大丈夫か?とか、Cinderellaがまさかの行動に笑いも感動もありました。

 

劇場の外には顔はめパネル。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004439j:image

もちろん、写真撮りましたよ。隣のMatidaでもw

 

終演後は出演者との記念写真も撮れていました。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004427j:image

屋外のきらめく照明の中の舞踏会のシーンも素敵だったなぁ。

 

終演後は出演していた友人と合流して、ラスベガスのホテルまで送ってもらいます。

途中見つけたドライブスルーのATM。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004430j:image

 

運転している友人からは寝ちゃっていいよ~とのことでしたが、極力起きていましたがはやり眠い。しかし友人はもっと疲れているでしょう。1日で1.5往復!

 

ラスベガスに到着したところで、直接ホテルではなくWELCOME TO Fabulous LAS VEGASサインに連れて行ってくれました!
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004437j:image

行きたかったけど、歩いていくには距離があるのでうれしかった!

記念写真は夜でうまくいかずw

この時点で24時過ぎ。

約2年ぶりに再会できた友人との楽しい時間もホテル到着で終わりを迎えます。

また、日本かアメリカかどこかで会おうね!と約束し、サヨナラしました。

この日はラスベガス泊だそうです。

 

明日は観光どうする??と言ってくれましたが、残念ながらフライトが朝7時過ぎなのです。心遣いに感謝です。

が、25時前にホテルに戻り、変える準備をします。

チェックアウトは念のため午前4時過ぎを予定です。午前4時=28時

相変わらず時間がありません。

荷造りはほぼ完了していたので、シャワーを浴びて1時間半ほど仮眠をしてチェックアウトです。

しかし午前4時でもUberがすぐにつかまるのがラスベガスのいいところ!!

余裕を持って行動していましたが、かなり余裕ができました。

 

WELCOMEサインですが、これにてラスベガスに別れを告げます。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004433j:image

帰りはサンフランシスコで乗り継ぎ。

3泊5日の旅程で、ベッドで眠ったのは合計たったの10時間です。疲労困憊の私たちは空港ではかなり無言で、機内では熟睡でした。サンフランシスコから成田のフライトは9割は眠っていました。機内食もほぼパス。

 

これにて、3泊5日の弾丸ラスベガス旅行記は完了です!

次は夏休みの準備記から始めたいと思います。

 

 

 

全然ディズニーの記事でもないですが、ぽちっとお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【2017秋の上海06】上海の夜景とマッサージを堪能する

 ディズニータウンを後にして、上海市内に向かいます。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20171125012940j:image

駅のライトアップが素敵ですよね。

ディズニーランドホテルから見えるときに、ちょっと嬉しくなります。

 

向かった先は、この景色を観たかったので。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20171125013007j:image

って、めっちゃかすんでます!

でも好きだなぁ、この光景。

右側にあるビルはSHDL内でも見られますよね♪

 

夜景を堪能した後は、南京東路の中心部をぶらぶらと。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20171125013037j:image

10月なので、街中のスーパーで見かけた上海カニ!!

 

そしてこの日しか行けなさそうなマッサージへ向かいます。

過去に一度行ったことがあるお店です。

60分のフットマッサージを受けている最中に帰り方を調べていると。。。。

あれ?終電ないのでは??

上海の終電が早いことは承知していたのですが、宿泊先のホテル最寄り駅まで行く電車の終電が恐ろしく速いことに気が付いていませんでした。

手前の駅まで行く電車はありますが、その駅から乗るのはちょっとリスクがあるということで、マッサージ後近くでタクシーを拾いました。

偶然に拾ったこのタクシーが大正解。適正料金と思われる値段でホテルまで送り届けてくれました。30分以上かかりました。いやー、油断してドキドキしました。

 

 ホテルに帰ってシャワーを浴びた後は、街中で購入してきたタピオカミルクティーでほっとしました。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20171125013109j:image

日本でも大行列のゴンチャのデビューは上海でと相成りました。

 

ぽちっとお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【プチ秋休み13】On our way to Utah.

ラスベガスからユタ州の目的地までは片道約2時間。ROUTE15を通って向かいます。

そういえば、アメリカの国道は縦断が奇数、横断が偶数なんだとか。。。(本当?)

友人が運転してくれますよ~(そもそも友人はラスベガスでの用事のために朝ユタ州から来ているという)

 

青い空!!(前日は雲一つなかったですが、この日はぽつりぽつり)

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004013j:image

アメリカは広い!!

 

途中、この先どうなってるの???という岩山の中を通ります。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004010j:image

道は切り拓いていくもの。

ここを通っているとき、本当に興奮したなぁ。

地球の自然の部分って、緑豊かな側面もありますが、惑星の一つなんだなと感じる過酷な環境を感じられる側面も大好きなのです。

だから火山とかに惹かれるのかな。。。

 

Welcom to UTAH!!
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004002j:image

この前で3人で記念写真撮りましたが、強風でひどい写真でしたw

そうそう、強風でドライブ中もそこそこ車が揺れてちょっと怖かったです。

 

ユタ州といえばモルモン教の本拠地。

依存性のあるものの摂取は禁止されているので、たばこはもちろんコーヒーも禁止。アルコールの販売は州の管下。外食での飲酒は一人いっぱいまでらしいです。

隣のラスベガスとは大きな違いだ!

モルモン教徒は勤勉でよく働くとのことで、裕福な人が多いそうです。

高級住宅街っぽい雰囲気が見受けられました。

 

ユタに到着したら、友人のアパートにちょっと寄って向かった先はKayenta Art Village.

www.kayentautah.com

 

なんだ!!このおしゃれなコミュニティは!!
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004017j:image

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20181003013140j:image

 

そんなおしゃれなコミュニティにあるカフェで食事です。この時点で18時半過ぎ。(そういえばネバダ州とユタ州の間には一時間の時差があります。)
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004007j:image

 

なんだろ、伝わりますでしょうか。この素敵な雰囲気。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920003956j:image

ゲートのアーチから見える向こう側の風景がまるで絵画のよう。

気温は高いものの、湿度がないのでとても快適な夏です。(9月ですが)

 

あ!ほらほら!ここより先、アルコール禁止とあります。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004004j:image

 

アイスのチャイティ
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920003958j:image

ちなみにこのサイズ、友人とシェアしたものを分けて持ってきてくれました。それでこの大きさ。アメリカ!

 

そして、食事です。
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920003953j:image

手前にある芽キャベツがめっちゃ美味しかった。

奥の2つはピザのようなものでした。奥が大きなチキン。右がマルゲリータ風です。

友人は仕事前の腹ごしらえ。

ちょっと余ったピザはドギーバッグに。

私と久美ちゃんのこの後のおやつとなりました。

19時過ぎ、やっとこの日の最終目的地へ向かいます。

友人は20時から仕事なはずなのに大丈夫なのか??と私たちがドキドキしていたのは内緒です。

 

全然ディズニーの記事でもないですが、ぽちっとお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【プチ秋休み12】Old Las Vegas, Fremont Street

現地在住(実家がベガス、今は隣のユタ州で仕事中)の友人が、ホテルに迎えに来てくれました!

 

友人はちょっと用事があるということで、用事のあるエリアFremont Streetへ。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180930145151j:image

ラスベガスのオールドタウンです。

友人の予定が小一時間かかるということだったので、一旦解散。

フラフラ散策します。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920003847j:image

ここで解散・待ち合わせ!

 

こちらのカジノホテルはストリップにあるホテルと違って雰囲気もカジュアル。ゲームセンター感もあります(動く額が違う)

 

ここではアクティビティも楽しめます。

f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004322j:image

空には張り詰めたワイヤー。

 

上段は空を飛ぶスタイル、下段は座ったスタイルで、フリーモントストリートの空を駆け抜けます!!笑
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920004325j:image

こちら、夜はイルミネーションが煌めくので、夜の時間も来たかったなぁ。夜に飛んだらさぞ気持ち良さそうです!!

 

何かイベントでもあるのでしょうか?
f:id:shaking_doll_buru_buru273:20180920003849j:image

何箇所かに野外ステージが設置され、マイクチェックしていました。

 

ぶらぶら観光をしつつ、時間が余った私はまたまたカジノ。テーブルゲームには日和って参加できずでしたが、またスロットで20ドルほど勝ちました。小さいw

 

用事を終えた友人と合流し、この日の目的地に向かいます!

 

全然ディズニーの記事でもないですが、ぽちっとお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓